SHARING

 <新型コロナウイルス対策>できることから始めよう。レンタルスペース利用時の注意点|TIME SHARING|タイムシェアリング |スペースマネジメント|あどばる|adval|SHARING

<新型コロナウイルス対策>できることから始めよう。レンタルスペース利用時の注意点

みなさんこんにちは。

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界各地が混乱に飲まれた状態です。
アメリカでは「ウォッカで消毒すると効果がある!」というデマが広がり、すぐやめるよう製造業者が呼びかけました。

大規模なイベントが中止されたりテレワークを推奨したりと、各団体・企業が対策を挙げていますが、会場やスペースのキャンセル料も馬鹿にならないですし、どうしても実施しなければならない会議・イベント・セミナーもあるかと思われます。
「外出しない、自宅にずっといる」ということが一番効果的かもしれないですが、仕事がある人はそうもいきませんよね。

そこで今回は、どうしても中止できない会議・セミナーや、テレワーク用の場所確保のためにレンタルスペースを使用する際の気を付けるべきポイントを3つ紹介します。
レンタルスペース使用時以外にも役立つ方法ですので、新型コロナウイルス対策の参考にしてみてください。

新型コロナウイルス対策その1:手洗い・うがいの徹底

 <新型コロナウイルス対策>できることから始めよう。レンタルスペース利用時の注意点|TIME SHARING|タイムシェアリング |スペースマネジメント|あどばる|adval|SHARING

新型コロナウイルスが体内へ侵入してくる原因は主に2つです。

・ウイルスがついた手で目や鼻、口をさわることで起きる「接触感染」
・ウイルスを含むせきやくしゃみのしぶきを吸い込むことで起きる「飛沫(ひまつ)感染」

接触感染を予防できるのが、「手洗い」です。
ウイルスが付きやすいのは、不特定多数の人が触る場所です。
感染した人がせきやくしゃみを押さえた手で触ることを考えると、ドアノブや電車のつり革、手すり、水道の蛇口などにもウイルスがついている可能性があります。
ウイルスは小さく目に見えないので、知らぬ間に触ってしまう恐れがあります。そして、そのウイルスのついた手で顔を押さえたり唇を触ったりすることで感染されると言われていますが、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめな手洗い・うがいで感染を防ぐことができます。

レンタルスペース入室時もしっかり手洗い・うがいを行い感染対策をしましょう。

また、手洗い後の感想した手にアルコール消毒液を擦り込むとより効果的ですが、品薄により弊社でも設置できてないレンタルスペースがあります。
近頃はアルコール消毒液の有無を質問されることが多くなりましたが、弊社ではご利用者様へはご自身でご用意いただくよう呼び掛けております。

新型コロナウイルス対策その2:普段からの健康管理

 <新型コロナウイルス対策>できることから始めよう。レンタルスペース利用時の注意点|TIME SHARING|タイムシェアリング |スペースマネジメント|あどばる|adval|SHARING

こちらはレンタルスペース利用の前の話でありますが、会議参加者や仕事仲間で共通認識として行っておくことが大切です。

普段から健康管理を心掛け、十分な睡眠とバランスのよい食事をとるようにし、免疫力を高めておくことで感染リスクを減らすことができます。
下記はリスク軽減のため推奨されている事項となります。

 

①十分な睡眠(目標8時間)
②バランスのとれた食事(偏りなく、「主食」「主菜」「副菜」「汁物」の一汁三菜で栄養の取れたメニューを心がける)
③節酒(1日あたり日本酒換算1合未満、休肝日)
④禁煙(喫煙者は風邪罹患1.6倍)
⑤適度な運動

現在、新型コロナウイルスで重症化する人に中年世代が多いのは、若者世代の人よりも免疫が落ちているからとされています。
若者世代であっても免疫力の低い場合は感染のリスクは高まっていきます。
日ごろの体調管理に気を配ることで、新型コロナウイルス対策にもなり、さらに健康維持にもつながっていきます。

免疫力を下げない食事のポイントは、たんぱく質を含む食品を取り入れることです。
たんぱく質は、炭水化物や脂質と共にエネルギーをつくる栄養素のひとつです。筋肉・臓器・皮膚など、体を構成する成分であり、酵素や抗体など免疫に関わる成分としても重要な役割を果たします。

新型コロナウイルス対策その3:適度な湿度を保つ

 <新型コロナウイルス対策>できることから始めよう。レンタルスペース利用時の注意点|TIME SHARING|タイムシェアリング |スペースマネジメント|あどばる|adval|SHARING

なぜ空気が乾燥しているとウイルス感染のリスクが高まるのでしょうか。
乾燥した空気にさらされることでウイルスが含んでいる水分が蒸発すると、ウイルスが軽くなって浮遊しやすくなり、口や鼻などから体内に侵入しやすくなります。
さらに、空気が乾燥するとのどの粘膜の防御機能が低下します。

新型コロナウイルス以外にも、インフルエンザや風邪を招く原因の一つとされているのが乾燥だと言われています。
室内は乾燥しやすいため、レンタルスペースに加湿器を持ち込んだり、濡れタオルを室内に干したりして、加湿の工夫をしましょう。
適切な湿度は50~60%と言われています。
温度計と湿度計が一緒になっている計測器を用意し、こまめにチェックするのもよいでしょう。

徹底的な新型コロナウイルスの防対策を。

 <新型コロナウイルス対策>できることから始めよう。レンタルスペース利用時の注意点|TIME SHARING|タイムシェアリング |スペースマネジメント|あどばる|adval|SHARING

新型コロナウイルスの対策として、最も大切と言えるのが予防です。収束の見込みがいつになるかまだ分かりませんが、万全の対策を取りながらレンタルスペースを効率的に利用していただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

執筆:仲野識(なかの しき)

この記事で紹介したスペース

関連キーワード
#スペース #貸し会議室 #お知らせ
あわせて読む
2020,03,16

テレワークに最適!サテライトオフィス探しのコツ

新型コロナウイルスが猛威を振るう昨今。大規模イベント等は自粛・延期など、感染症蔓延を防ぐべく各自治体・企業が多くの対策を実施しています。その中でいま働き方の形として注目されているのが、「テレワーク」です。今回は、テレワークにフォーカスし、レンタルスペースをサテライトオフィスとして活用する方法を紹介します。
2020,03,16

コロナと花粉が襲い来る今、『室内花見』が推し!快適な空間でお花見を。

春との風物詩と言えば、やはりお花見でしょう。しかし昨今の新型コロナの影響で、都立公園・東京都が管理する河川敷では宴会の自粛が求められているんだそうです。さらに、この時期の恐怖である花粉も大いに猛威を振るってきました。そんな時だからこそ推したいのが、「室内花見」です!快適な空間で、リラックスしたお花見はいかがでしょうか。